カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

信州の大地・長野県松本・安曇野の春。桜が3分咲き  2013年4月8日

4月8日(月曜日)朝から快晴でしたので、7時半過ぎに、安曇野市を縦断している拾ヶ堰に寄ってみました。 桜は、まだ3分咲きかな?

長野県安曇野市拾ヶ堰から北アルプス常念岳を望む 2013年4月8日

北アルプス常念岳をアップします。

長野県安曇野市から、北アルプス常念岳 2013年4月8日

次の2枚は、昨日(4月7日)です。

 全国的に大荒れの一日でした。 ここ安曇野の10時頃の様子です。

長野県安曇野より常念岳を望む。 2013年4月7日

安曇野市堀金地区から常念岳を見たところです。

気持ちよい青空が広がっていますが、中央に裾野だけ見えている山が常念岳です。

北アルプスは大荒れ。 吹雪いています。 夕方、北アルプスの山沿いでは、急激に気温が下がり、雪が舞いました。

同じく、北アルプスの有明山を見ると、薄っすらと山陰が見えます。

長野県安曇野市堀金地区から北アルプス有明山方面を望む。2013年4月7日

次の写真は、今日(4月8日)の朝撮った北アルプス有明山です。

長野県安曇野市拾ヶ堰から北アルプス有明山方面を望む 2013年4月8日

左から北アルプスの燕岳(つばくろだけ)、有明山、餓鬼岳。です。 今朝は、北アルプスの峰々も快晴に恵まれました。

長野県安曇野市拾ヶ堰から北アルプス常念岳を望む 2013年4月8日

拾ヶ堰の北側から、常念岳と横通岳(よことうしだけ)です。

安曇野の春は、足元にも。

長野県松本市梓川 カタクリの花 2013年4月8日   長野県安曇野 スイセン 2013年4月8日

カタクリの花が開き始めました。 スイセンは、田畑のあぜ道にも咲いています。

松本市梓川のりんご畑から、北(長野市)方面を見ますと、戸隠山、黒姫山、飯縄山などの北信五岳がどっしりと鎮座しています。

松本・安曇野より北信五岳を望む 2013年4月8日

アップするとこんな感じです。

松本・安曇野より北信五岳を望む 2013年4月8日

松本・安曇野より北信五岳を望む 2013年4月8日

南方面を望むと

長野県松本市梓川・安曇野からの北岳と仙丈ケ岳 2013年4月8日

どっしりした峰が仙丈ケ岳。 左隣の峰が、日本で2番目の高さを誇る北岳です。

もう少し、左(東)方面をみます。

長野県松本市梓川・安曇野からの甲斐駒ケ岳 2013年4月8日

甲斐駒ケ岳です。 春霞で、なかなか鮮明には見えませんが、南アルプスの主な峰々も長野県の中央にある松本・安曇野からは観ることができます。

今日の締めくくりは、会社の梅の花と、通称七変化と呼ばれるモミジの赤い芽の競演です。

長野県松本市梓川 梅の白い花 モミジの赤い芽 2013年4月8日

以上、昨日と今朝の松本・安曇野の春の景色でした。

松本・安曇野の桜も3分咲きから、今週末には満開となります。

里山の山桜は、まだ蕾です。 今週末から来週が見ごろとなるのかな?

ぜひ、信州・長野県の春を感じに来てください♪

信州の大地、長野県松本・安曇野の春、開花 白鳥・カモたちの北帰行  2013年3月30日

3月30日(土曜日)、ここ松本・安曇野地域もようやく春らしくなってきました。

白鳥・カモたちの北帰行はすすんでいるかな? 朝9時過ぎに安曇野市豊科犀川白鳥湖に白鳥の様子を見に行ってきました。

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 白鳥観察小屋 2013年3月23日   長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 白鳥観察小屋 2013年3月30日

白鳥湖の堤防の手前の掲示板です。 3月23日に206羽いたのが、今日3月30日には92羽。 明科御法田遊水池(ごほうでんゆうすいち)の白鳥はみんなシベリアに向かって飛び立ったようです。

白鳥湖の少し上流にいました♪

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 白鳥 2013年3月23日

生まれ故郷のシベリアへ羽ばたく日に備えて、静かに静養、力を蓄え、準備しているかのようです。

北アルプスのふもとにも、春を告げる福寿草の黄色い花があちこちで開き、続いて梅もほころんできました。 

長野県松本市梓川、北アルプス山麓 福寿草 2013年3月21日

長野県松本市梓川 梅の開花1分咲き 2013年3月28日

松本市梓川の梅の木です。 日当たりの良い枝の花が咲き始めました。 全体としては、まだ1分咲きです。 左端に蓑虫(みのむし)がまだぶら下がっています。

東京では、今日辺りから桜が散り始めるようですね。

長野県では、南信地方で開花し始めたようですが、ここ松本・安曇野では、まだ小さな蕾、開花は4月に入ってからになります。 例年ですと、4月10日前後になります。

3月23日に撮った白鳥たちの様子をご紹介しますね。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年3月23日午後5時半頃

このときも、御法田遊水池の堤防上から見たところ、あまり白鳥がいませんでした。 広い駐車場も数台だけ。 静かな遊水池のようでした。

歩いて近付いてみると、結構、元気な白鳥、カモ、サギたちがいました♪

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 白鳥 2013年3月23日

左の白鳥が、右の白鳥をけたたましく追い払っています。

夕闇が迫ってくる5時半頃、空を見上げると、安曇野に散らばっていた白鳥が戻ってきます。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年3月23日

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 白鳥 2013年3月23日

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 白鳥 2013年3月23日

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 白鳥 2013年3月23日

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 白鳥 2013年3月23日

湖面では、遊び疲れたか、白鳥の幼鳥(昨年シベリアで生まれた)が、仲良く休んでいます。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 白鳥 2013年3月23日

この日は、なぜかサギたちも元気が良いです。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 コサギ 2013年3月23日

コサギです。 飛びながらじゃれ合っているかのようです。

落ちなければ…良いのですが、心配になります♪

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 ダイサギ、コサギ 2013年3月23日

いつもは単独で行動しているダイサギが、珍しく、コサギに混じって空中で戯れているコサギを興味深々、眺めています。 うらやましいのかな?

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 コサギ、ダイサギ 2013年3月23日

無事、舞い降りてきました。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 コサギ 2013年3月23日

次に、ダイサギのアップです。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 ダイサギ 2013年3月23日

白鳥やカモと違って、コサギ・ダイサギなどのサギ類は、なかなか人には近付きません。 でも、綺麗な鳥ですね。

余談ですが、先日から事務所でプランターに野沢菜の種をまき、水をくれています。

3月21日の夕方、種をまいたのですが、29日にこんなに伸びてきました。 そろそろおろぬいてお味噌汁に入れようかな?

つちいちくん プランター栽培セット 野沢菜(8日目)

種をまいた翌日には、小さな丸い芽が出てきて、それから毎日、水やり。 味気ない事務所にひとつ小さな楽しみが生まれました。

これ、近くの安全・安心な有機特殊肥料を作っているところの培養土を使っています。

ちょっと楽しいので、皆さんにもお勧めです。

つちいちくん プランター栽培セット

近日、お店に載せますね♪

信州・長野県松本・安曇野の春、晴天の北アルプス、白鳥、カモたち 2013年3月16日

3月16日(土)、松本・安曇野は晴天に恵まれました。

 こんなのどかな日は、自然散策がいいですね♪ 

長野県安曇野市より常念岳 2013年3月16日

 11時頃の安曇野から眺めた北アルプス・常念岳です。

反対方向を見ますと、長野県立こども病院があります。

長野県立こども病院 2013年3月16日

 赤い屋根がとってもメルヘンチックですね♪ 

ここは、テレビ朝日系列で放映されたドラマ 『電池が切れるまで』 で、ご存知の方も多いと思います。 院内学級で、病と闘う子供たちと先生との心温まる物語でしたよね。

三角屋根の左隣の山は、霧が峰へと続く美ヶ原です。

このまま、安曇野市明科御宝田遊水池へ向かいます。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年3月16日

いつも、フード付きのジャンパーを着るのですが、今年初めて、セーターだけで散策しました。

温かいです♪ … と、言うことは、白鳥、カモたちの北帰行も早まるのかな?

遊水池を見ると、白鳥が3羽、カモたちも激減しています。 白鳥たちは安曇野各地へ遊びに行っていると思われます。

以前も、お昼頃、一羽もいなかったことがありましたから。 その時は、3時半過ぎから、次々と戻ってきてこの遊水池が、ほんとの白鳥の湖のようになりました。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年3月16日

こどもたちが、カモたちと遊んでいます。 正面の北アルプスの峰は、蓮華岳です。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池  ダイサギ 2013年3月16日

ダイサギです。 

オナガガモのカップルが、目の前で…。 お幸せに♪

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ 2013年3月16日   長野県安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ 2013年3月16日

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ 2013年3月16日   長野県安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ 2013年3月16日

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ 2013年3月16日   長野県安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ 2013年3月16日

食事も一緒に♪

この顔は…誰でしょう?

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 オオバン 2013年3月16日

ほとんど、単独行動が多いです。 遠くから見ると、身体中、真っ黒で、くちばしだけが白いです。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 オオバン 2013年3月16日

オオバンです♪

御法田遊水池は、犀川の河川敷にあります。南側には、マレットゴルフ場、運動場などがあり、市民の憩いの場になっています。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池周辺、マレットゴルフ場 2013年3月16日

写真、右手奥が御法田遊水池です。 マレットゴルフ場も大賑わいですね。

上流に白鳥がいました。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池、犀川上流地点 2013年3月16日

次に、安曇野市豊科犀川白鳥湖へ行きました。

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年3月16日

白鳥の数が、多い時の三分の一以下になっています。

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年3月16日

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年3月16日

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年3月16日

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖  アオサギ 2013年3月16日

アオサギです。

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 マガモ 2013年3月16日

マガモです。

白鳥湖も、白鳥を見る人が次々にやってきます。 昼時は、白鳥も昼寝が多いかな。

 朝夕のほうが、動きが活発ですので、観察には良いと思います。

まだまだ、白鳥もカモたちもいますので、こころを癒しに来ませんか♪

信州・長野県松本地方の春の訪れ、砂嵐。 2013年3月13日

今日(3月13日水曜日)は、朝から1日中、強風が吹き荒れました。

信州・長野県松本市近郊の山形村・朝日村は高原野菜のレタス、長いもなどの一大生産地ですが、この時期、春一番とともに毎年、畑の土を舞い上げる砂嵐が発生します。

今日は、特に凄かったです。 このあたりも、中国からの黄砂が少しは来るのですが、その比ではありません。 救われるのは、危険物質が含まれていないことでしょうか。

信州・長野県松本市近郊、山形村・朝日村の春の砂嵐 2013年3月13日

松本市梓川の畑作地から南方面、松本市波田、山形村、朝日村方面を撮りました。 北アルプスの里山から耕作地になったところから、茶色の砂嵐が発生しているのが見えます。

信州・長野県松本市近郊、山形村・朝日村の春の砂嵐 2013年3月13日

強風が吹き荒れ、カメラを構えても、身体全体があおられ手振れ状態の中で撮りました。 薄雲はありますが、青空が広がる晴天です。

信州・長野県松本市梓川から見た山形村・朝日村の春の砂嵐、波田の建物もかすんでいます。 2013年3月13日

砂煙にくすんだ松本市波田地域の手前に、右から左手へと上高地方面からの梓川が流れています。 こちら側が、松本市梓川です。

信州・長野県松本市近郊、山形村・朝日村の春の砂嵐 2013年3月13日

上昇気流に乗って上空へと舞い上がる砂煙。

信州・長野県松本市近郊、山形村・朝日村の春の砂嵐 2013年3月13日

10時頃ですが、太陽が霞んで見えます。 砂煙が松本市街地方面へ流れていきます。

ここで松本市梓川から反対方向、北方面の梓川地域、安曇野方面を見ますと、風は強いですが、晴天です。

信州・長野県松本市梓川から安曇野方面を望む。 2013年3月13日

晴天です♪ ここから安曇野に向けて、りんご畑が続きます。

日本の信州・長野県松本市近郊の山形村・朝日村の畑作地帯で、この砂塵(土埃)ですから、中国の黄砂の凄さは納得がいきますよね。

願わくば、有害物質が含まれて来ない事だけです。

自然現象は、良きにしろ悪きにしろ、認めないわけにはいきませんからね。

健康寿命延伸都市・松本 106歳、昇地三郎講演会

今も青春 … 『100歳時代を生きぬく力』 と題して、

3月3日(日)、松本市のまつもと市民芸術館に於いて、106歳の(昇)地三郎先生の講演会が開かれました。

地(しょうち)三郎 長野県松本市106歳講演会 2013年3月3日

おりしも先日、長野県が男女ともに平均寿命日本一と発表されたばかり。

実は、松本市は、【健康寿命延伸都市・松本】 として、2012年11月に第2回世界健康首都会議を開催するなど、地域を挙げ健康寿命延伸に取り組んでいます。

今回の地三郎先生の講演会も、「健康寿命延伸都市・松本を応援する会」(会長、横内祐一郎氏)が主催しています。

わたしも、地(しょうち)先生の元気にあやかりたいと行ってきました。 地先生は、2012年のベストドレッサー賞を受賞していますから、ご存知の方も多いと思います。

106歳で世界一周したことで、ギネス世界記録にも登録されました。 しいのみ学園創設者、医学博士、文学博士、国内はもちろん世界各国の大学の名誉教授、各種表彰、勲章等を受けています。

毎年、開催される「サイトウキネンフェスティバル」の主会場でもある「まつもと市民芸術館」が、ほぼ満席。

いかに健康で長生きしたいか、いわゆる「ピンピンコロリ」??願望がある人が多いのか、わたしも含めて、やっぱし、元気で長生きしたいもんね(^−^)b

地(しょうち)三郎著 【106歳を超えて、私がいま伝えたいこと】 2013年3月3日購入

講演内容も、会場で購入したこの本も、良かったです!!

  • 長生きをすれば、良いことがある。
  • つらいときこそ、それを楽しむ余裕が大事。
  • 生涯現役を楽しむ〜人生に余りはない。
  • 常にスマイル、楽観主義で。
  • オシャレをしなくなった日から「老い」が始まる。
  • 若い人からも学ぶ謙虚さを持つ。
  • どんなときでも人生に楽しみを見つける。
  • 「人にしてもらう生き方」でなく、「人にしてあげる生き方」をする。
  • 依存しないことが大事、常に「Going my way」で生きる。

等々、地先生が自分で実践してきた人生の極意が、あふれんばかりに詰まっていました。

「もう、歳だから…」 言った瞬間、老いが始まっている。

自分の今の生き方、考え方に深い感銘を与えてくれました。

地先生がおっしゃった、「明るく、前向きな考え方」 と 「健康な体」 このふたつの秘訣を実践していこうと思います。

106歳まで、元気に生きられるかな〜?(^−^)/

松本・安曇野の冬、北アルプスと白鳥たち

ナゴヤドームで開催された「わんにゃんドーム2013」に参加された『信州おんりーわんにゃん堂』の皆さん、着飾ったわんちゃん、ねこちゃんたちで大混雑、大変な盛況だったとのこと、良かったですね♪  来年も頑張りましょう\(^‐^)/

ここのところ、ここ松本・安曇野は寒い真冬日が続いています。 現在の積雪は10センチ弱、日当たりの良い道は乾いています。 夜間、早朝は要注意! スリップしますよ!

2月17日(日)の安曇野市内からの厳冬の北アルプスの眺望です。

山名を書いておきました。 いくつ知っていますか?

安曇野からの北アルプス常念岳 2013年2月17日

山頂が白く冠雪している峰々の、左が常念岳、真ん中が横通岳、前山の右隣が東天井岳、一番右の峰が大天井岳です。

次はそのまま北方面を観ます。

安曇野市内からの北アルプス眺望、有明山 2013年2月17日

白く冠雪した峰々、左(南側)から、上の写真にもある東天井岳、大天井岳、それから右端の有明山の後ろ、左側にちょこっと見えているのが、燕岳です。

安曇野市内からの北アルプス眺望、有明山と餓鬼岳 2013年2月17日

一番右の冠雪している峰が、餓鬼岳です。

安曇野市内からの北アルプス眺望、蓮華岳と爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳 2013年2月17日

左のどっしりした山が蓮華岳。 煙の後方が爺ヶ岳、北方面へ順に、鹿島槍ヶ岳、五竜岳。

安曇野市内からの北アルプス眺望、蓮華岳と爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白馬岳 2013年2月17日

左端から、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、一番右端(北)に白馬岳。

北アルプス 鹿島槍ヶ岳、五竜岳 2013年2月17日

鹿島槍ヶ岳、五竜岳、近寄ってみると険しいですね。

**********

安曇野の御法田遊水池にも寄ってみました。

安曇野市御法田遊水池 白鳥とカモ 2013年2月17日

午後3時頃、薄日が差していましたが、気温は2度くらい。 寒い1日ですが、大勢の方が立ち寄っていました。 少し、白鳥たちの様子をアップしますね。

安曇野市明科御法田遊水池 コハクチョウ 2013年2月17日

北アルプスをバックに、時折、安曇野方面に出かけていきます。

安曇野市明科御法田遊水池と蓮華岳 コハクチョウ  2013年2月17日

コハクチョウと北アルプスの蓮華岳

安曇野市明科御法田遊水池 コハクチョウ カモ カワウ 2013年2月17日

遊水池の島で休んでいる白鳥、カモたち。 上空を飛んでいるのは、川鵜です。

ダイサギもいます。

安曇野市明科御法田遊水池 ダイサギ 2013年2月17日

安曇野市明科御法田遊水池 ダイサギ 2013年2月17日  安曇野市明科御法田遊水池 ダイサギと白鳥 2013年2月17日

突然、白鳥たちが大騒ぎを始めました!

池の中央の桟橋から、食パンが撒かれています。 遠くにいた白鳥たちも我先にと集まってきます。 くず米のときは、カモたちの後から、のんびりと集まるのですが…。

安曇野市明科御法田遊水池 コハクチョウとカモ 2013年2月17日

安曇野市明科御法田遊水池 コハクチョウとカモ、オオバン 2013年2月17日

あまり見かけないオオバンもコハクチョウの咥えた食パンを狙っています。

白鳥とカモたち、観ていると癒されます。

安曇野市明科御法田遊水池 コハクチョウ 2013年2月17日  安曇野市明科御法田遊水池 コハクチョウ 2013年2月17日

安曇野市明科御法田遊水池 オナガガモ オス 2013年2月17日  安曇野市明科御法田遊水池 オナガガモ オス 2013年2月17日

オナガガモ(オス)      ホシハジロのオスとメス

安曇野市明科御法田遊水池 オナガガモ オス 2013年2月17日  安曇野市明科御法田遊水池 オナガガモ オスとメス 2013年2月17日

オナガガモのオスと、カップル。 1m位の至近距離から撮っています。

安曇野市明科御法田遊水池 コハクチョウ 2013年2月17日  安曇野市明科御法田遊水池 コハクチョウとカモたち、マガモ 2013年2月17日

右の写真は、マガモの群れです。 左から3番目はメスです。

北アルプスの風景もそうですが、白鳥、カモ、サギたちの姿も、私たちの心を癒してくれます。

いつまで観ていても飽きないです。 ぜひ、冬の安曇野にいらしてください。

自然の厳しさとともに、自然の温かさを感じていただけると思います。

わんにゃんドーム2013 2月2日・3日ナゴヤドーム 信州・長野県から出店 

今日は、来たる2月2日(土)、3日(日)にナゴヤドームで開かれる

『わんにゃんドーム2013』のお知らせです。

信州・長野県からも『信州おんりーわんにゃん堂』が参加します♪♪

信州おんりーわんにゃん堂 2013年2月2〜3日 ナゴヤドーム

『信州おんりーわんにゃん堂』は、安曇野と長野市のハンドメイド作家が中心となり、あたたかく優しい手作り品の良さを多くの皆様にお伝えするために生まれた、期間限定・不特定メンバーのプロジェクトです。

今回「わんにゃんドーム 2013」のために全国から20名のハンドメイド・クラフト作家が集結し、世界にたった一つの個性あふれる作品を多数取り揃えました。

ひとつひとつが、血の通ったあたたかい作品ばかり。

大量生産品は一つもありませんので、開場と同時に真っ先にお越しください。 売り切れたらごめんなさい。

信州おんりーわんにゃん堂 2013年2月2〜3日 ナゴヤドーム

当社もブースにて、ご家族とともに、大切なペットをウイルス・あらゆる菌からお守りする除菌・消臭剤などをご紹介しています。

***********

このショップ『信州の大地からの贈りもの』 …【信州の大地】で検索

『除菌・消臭剤、他』 …【イコーワークス】で検索

『信州・長野県で生まれた捺印革命』 …【捺印革命】で検索

 これからも少しずつですが、皆様のお役に立てられるものを取り扱って参ります。

よろしくお願いいたします。

安曇野と白鳥たち 白鳥湖と御法田遊水池 ペットの除菌 2013年1月

早いですね〜♪ アッという間に、1月が過ぎようとしています。

昨年は、雪がほとんど降らなかったのですが、今年に入ってからは、松本・安曇野にも20センチ以上の積雪がありました。 例年ですと、2月に入ってから寒さがピークになるのですが、今年は、1月からー8度とかー14度とか、寒いです。

そのおかげで、早くも諏訪湖が全面結氷。 昨年に引き続き、お神渡りが出現しました。 なにか良いこと有りそうな♪♪

1月4日朝8時半の安曇野です。

長野県安曇野市、朝8時半

安曇野市拾ヶ堰からの松本市・塩尻市方面です。 朝日が眩いですね。 おひさまの真下に見えるどっしりとした山は、南アルプスの仙丈ケ岳(3033m)です。 松本・安曇野に積雪はありませんが、拾ヶ堰は氷結しています。 長野県安曇野市、拾ヶ堰から常念を望む 2013年1月4日

 振り返って、常念岳方面を観ますと、雲に覆われていました。 これから、晴れ渡ってくると思われます。

同じ4日の午後4時半頃の安曇野市豊科犀川白鳥湖の様子です。

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年1月4日

正月休み中のこともあり、大勢の人が立ち寄っていきます。

白鳥湖へ向かう途中の田んぼにもいました。 落穂を食べています。 他にも、安曇野市内各所で見られます。

安曇野市豊科白鳥湖への通り道 2013年1月4日

北アルプスの里山を背景に、白鳥たちの向こうに高速の長野道が通っています。 写真を撮っている人に話しかけましたら、高速を走っていたら白鳥が見えたので、安曇野インターで降りてきました、とのことでした。

白鳥の会の方が、餌を撒き始めました。

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年1月4日

餌場に白鳥の会の人が現れると、カモを先頭に、コハクチョウたちも我先にと集まってきます。

安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年1月4日

撒かれたくず米を求め、必死で餌をついばんでいます。

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年1月4日

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年1月4日16時半

長野県安曇野市豊科犀川白鳥湖 2013年1月4日16時半

目の前を夕日に照らされながら横切っていくコハクチョウ

次に、安曇野市明科の御法田遊水池へ向かいました。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年1月4日17時頃

夕日もかなり陰っていました。 なんか寒そうですね。

それでもコハクチョウたちは元気いっぱい!

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年1月4日17時頃

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年1月4日17時頃

御法田遊水池は日が暮れましたが、白鳥たちは夕焼け空に向かって飛び立っていきます。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年1月4日17時頃

北アルプスを眺めながら白鳥たちの散歩?です。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年1月4日17時頃

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年1月4日17時頃

お帰りなさい♪ 夕暮れ時の安曇野を一周して戻ってきました。

長野県安曇野市明科御宝田遊水池 2013年1月4日17時頃

手が凍えて寒いです。

5日以降の安曇野の様子も次回ご紹介しますね。

***********

ノロウイルス、インフルエンザが流行っています。

駆け寄ってくる愛犬

ご家族とともに、大好きなペットの健康管理は万全ですか?

ノロウイルス・インフルエンザ・O−157・黒かび・白癬菌・B型肝炎ウイルス・芽胞菌等々、ペットのジステンパー・パルボウイルスなどの菌にも有効。

除菌とともに、消臭効果も。 アンモニア臭、ペット特有のニオイにも効果があります。

先日もご案内いたしました

弱酸性次亜塩素酸水 除菌・消臭剤 ビエリモ

次亜塩素酸水除菌・消臭剤ビエリモ、超音波噴霧器

安心・安全♪  人にもペットにも優しく、手荒れもなく、ペットが舐めても大丈夫です。

有人下での空中散布により、除菌・消臭できることも、優れた特徴です。

除菌・消臭剤ビエリモ、超音波噴霧器などにつきまして、

ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。 

賀正 今年もよろしくお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます。

旧年中のご愛顧、ありがとうございました。

本年は、これは…と思う、信州・長野県発のニッチな商品をご紹介してまいります。

より皆様に愛されるお店を目指してまいりますので、

本年もよろしくお願いいたします。

2013年 元旦

信州の大地・安曇野市内の白鳥、カモ。ノロウイルス・インフルエンザ対策、次亜塩素酸水ビエリモ

12月16日(日)の午前中は安曇野市穂高温泉郷で温泉に入ってきたのですが、午後は、安曇野市内にある白鳥たちの越冬地、豊科田沢犀川白鳥湖と明科御宝田遊水池の2ヶ所を回ってきました。

犀川白鳥湖、3時過ぎの様子です。

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 2012年12月16日

12月16日時点での安曇野市内への白鳥飛来数は199羽。

そのうち、ここ白鳥湖は67羽、御宝田遊水池は132羽です。

昨シーズンは、1,338羽でしたから。これから寒さが厳しくなるにつれ日毎に増えていくことでしょう。

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 2012年12月16日15時過ぎ

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 2012年12月16日15時過

青空が広がっていることに気が付きましたか? 前回の穂高温泉郷と比べてみてください。 同じ日なのに、安曇野の里は晴天です。 北アルプスは黒い雪雲に覆われています。

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 2012年12月16日15時過

なにか一生懸命、話をしていますね。 仲間が帰ってきたのかな?

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 2012年12月16日15時過

やっぱりなにかしゃべってる?

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 2012年12月16日15時過

帰ってきました。

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 2012年12月16日15時過

着水です。 ただいま〜♪

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 2012年12月16日15時過

別の場所では、飛び立とうとしています。

コハクチョウばかりでなく、トビも集まっています。

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 2012年12月16日15時過

ここは魚も多いので、川面を凝視しています。

コハクチョウとともに、いろいろなカモたちも見逃せません。

安曇野市豊科田沢犀川白鳥湖 オナガガモ 2012年12月16日15時過

オナガガモのオスです。

北アルプスの厚い雪雲に、太陽が早く沈みそうなので安曇野市明科の御宝田遊水池へ向かいます。 車で10分くらいです。

安曇野市明科御宝田遊水池 2012年12月16日16時過ぎ

いました! 夕暮れ時の餌を目当てに桟橋近くに集まり始めていました。

カモたちの表情です。

安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ オス 2012年12月16日16時過ぎ

オナガガモ オス

安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ オス 2012年12月16日16時過ぎ

オナガガモのオスと小首をかしげたオナガガモのメス

安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ オス 2012年12月16日16時過ぎ

スッと、タキシードを着て、姿勢を正した紳士? オナガガモのオスです。

安曇野市明科御宝田遊水池 オナガガモ メス 2012年12月16日16時過ぎ

オナガガモ メス

安曇野市明科御宝田遊水池 ヒドリガモ オス 2012年12月16日16時過ぎ

ヒドリガモのオスです。

安曇野市明科御宝田遊水池 ヒドリガモ メス 2012年12月16日16時過ぎ

ヒドリガモのメスです。

安曇野市明科御宝田遊水池 ヒドリガモ オス 2012年12月16日16時過ぎ

アレ? ヒドリガモのオスが、怒ってる?

安曇野市明科御宝田遊水池  2012年12月16日16時過ぎ

純白なコハクチョウと、カラフルなカモたち。 仲良く過ごしています。

マガモのオスの手前に、キンクロハジロのオスがいますね。

安曇野市明科御宝田遊水池  2012年12月16日16時過ぎ

にぎやかですね。 これからますますにぎやかになりますよ♪♪

アレ、、? 一羽の白鳥が、トビの集中攻撃に遭っています!!

安曇野市明科御宝田遊水池 白鳥とトビ  2012年12月16日16時過ぎ

見たときは、トビが1羽の白鳥の背中に覆いかぶさるように白鳥の頭をつついていました。 それも3〜4羽のトビがすぐ上にいて、すきあらば交代で下降し、白鳥に襲い掛かっていました。

周りの白鳥、カモたちも気付いているのですが、叫ぶ以外に手はないようです。

ほんの1分くらいの出来事ですが、トビたちが立ち去ると、何事もなかったかのような平和な湖面に戻りました。

安曇野市明科御宝田遊水池   2012年12月16日16時過ぎ

駐車場の方へ歩いていくカモたち。 間近で観察できます。

駐車場の向こうの里山は、11月6日にこのブログで紹介しました長峰山です。

安曇野市明科御宝田遊水池からの長峰山  2012年12月16日16時過ぎ

長峰山山頂をアップしてみますと、

安曇野市明科御宝田遊水池からの長峰山  2012年12月16日16時過ぎ

分かりますか? 広場の手前に、ハンググライダー、パラグライダーのランチャー台の跡があります。 飛んでいる様子は11月6日のページまでさかのぼってみてください。

北アルプスの雪雲に太陽が沈み始め、夕闇が迫ってきました。

遊びに行っていたコハクチョウたちも戻ってきました。

安曇野市明科御宝田遊水池  2012年12月16日16時半過ぎ

安曇野市明科御宝田遊水池  2012年12月16日16時半過ぎ

着水です。

安曇野市明科御宝田遊水池  2012年12月16日16時半過ぎ

寒くなってきました。 手がかじかんでいます。

安曇野市明科御宝田遊水池  2012年12月16日16時半過ぎ

一気に夕暮れになった御宝田遊水池横の林には、先ほど白鳥をかまっていたトビたちの姿が物悲しそうにありました。

***********

急激に寒さが増しています。

ノロウイルスの猛威がまだ続いているのに、インフルエンザも!!

皆さんはお変わりございませんでしょうか?

このブログをご覧の方に、いち早くご紹介します♪♪

「お得なセット、超音波噴霧器と次亜塩素酸水『ビエリモ』 について」

当社では、ノロウイルス・インフルエンザ・O−157・サルモネラ球菌等々様々なウイルス・菌に、あるいは、ペットのジステンパー・パルボウイルスなどにも有効な、除菌剤ビエリモ をお勧めしています。

腐敗臭・アンモニア臭などの消臭にも効果があります。

お年寄り・お子様がいるご家庭にも、安心・安全な除菌剤です。

******

※ 次亜塩素酸ナトリウム(家庭用漂白剤など)より、安心・安全で除菌効果も優れています!※

次亜塩素酸ナトリウムの使用上の問題点

1、癌の発生物質である「トリハロメタンの生成」、「手荒れ」、「食品に塩素臭が残る」

2、強アルカリ性ですので、間違えて酸性の溶液と混合すると塩素ガスを産生してしまう。

それに対して、次亜塩素酸水『ビエリモ』は、

上記、1と2の心配はほとんどありません。 人体・食品・環境に対して、安全性が高く、殺菌速度も次亜塩素酸ナトリウムの80倍で瞬間的に殺菌します。 人肌と同じ弱酸性ですので、手が荒れません。

****** 

人に対して安心・安全ですから、感染予防として空間除菌も有効です(アルコール製剤はできません)。

ノロウイルス・インフルエンザの感染予防にぜひ!

次亜塩素酸水『ビエリモ』 をご利用ください。

今回、大変 お得な超音波噴霧器とのセット をご用意しました。

お得セット、超音波噴霧器・ビエリモ5L・空スプレー容器

通常価格; 34,125円(税込み)のところ、

特別価格; 28,250円(税込み)

送料別

内容; 超音波噴霧器 1台

ビエリモ5Lプラスチックボトル(濃度;200ppm)

スプレー空ボトル 1個

除菌剤ビエリモなどの使用方法等、詳細はこちらへ

次亜塩素酸水 除菌・消臭剤『ビエリモ』と超音波噴霧器

なお、このお得セットは、まだページにアップしてありませんので、ご注文・お問い合わせは、お問い合わせメールか、電話・FAXにてお願いいたします。

その際は、 「お得なセット、超音波噴霧器とビエリモ」 と、明記してください。

***

☆ 弱酸性次亜塩素酸水「除菌剤ビエリモ」ニュース ☆

厚生労働省は平成24年5月18日の食安発0518第1号

「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正で、

従来の次亜塩素酸ナトリウムのみの指定で衛生管理する文章を改定して、

弱酸性次亜塩素酸水を追加記載しました。

***

ご家庭、事務所、厨房、お店、ホテル・待合室・介護施設など、

ノロウイルス、インフルエンザ対策に、お勧めいたします。

ページトップへ